厳選!Ucar 交通法規、自動車保険などカー情報

程度の良いUcarを選びたい。中古車選びのコツや交通法規、自動車保険の種類など、カーライフに役立つ情報をシェアします。


logs

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



FC2BLOG

あなたのマフラー音は大丈夫ですか。

■マフラー音の基準が厳しくなっています。

保安基準適合のスポーツマフラーを使っているから
大丈夫と考えていませんか。

適合表示が付いているマフラーを装着していても、

取締りで排気音を測定され、音量測定器で規定範囲外
と判断されれば、即、整備不良(マフラー音量の違反)

となります。


●取締りの例 罰金と減点数

▼マフラー音量

マフラー音量の違反 (整備不良・制限装置等)
⇒ 9,000円 2点減点

車両枠外部品 (積載物大きさ制限超過)
⇒ 7,000円 1点減点

消音器不備
⇒4,000円 2点減点


■効果のあるサイレンサーとは

車検をはじめ、取締りをクリアできるパーツとして
インナーサイレンサーなどがあります。

スポーツマフラーのスタイリッシュな概観を損ねる
ことなく音量を下げる効果があります。


■オーディオも聞きやすくなります。

検問をクリアできるのですから、当然のごとく
オーディオが聞きやすくなります。

スポーツマフラーとオーディオの両立を望んで
いた方は一度、インナーサイレンサーを試され
るのも良いかと思います。

■規制範囲内でも心地よい重低音はOK

いくら規制クリアといっても、

スポーツマフラーを装着しているのに、重低音が
なくなれば意味がありませんね。

インナーサイレンサーは心地よい重低音が犠牲に
なることはありません。

スポーツマフラーを愛好する方へ

インナーサイレンサーは欠かせないパーツとなる
でしょう。


FC2BLOG

トラックバックURL

http://bestyoucar.blog47.fc2.com/tb.php/9-fa0ddf9c

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

コメント投稿フォーム

Paging Navigation

        スポンサードリンク

        

Navigations, etc.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。