厳選!Ucar 交通法規、自動車保険などカー情報

程度の良いUcarを選びたい。中古車選びのコツや交通法規、自動車保険の種類など、カーライフに役立つ情報をシェアします。


logs

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



FC2BLOG

マフラーの音量規制、検問で違法改造で取締り?

■あなたのマフラーは大丈夫ですか?

「自分のマフラーは大丈夫」と思っていた人が、実は
保安基準に引っかかっていた。

これは、2003年4月から、警察による違法改造車・改造部品・
整備不良車の取り締まりが強化されたことの影響からです。

強化された取り締まり基準では、マフラーの音量・車両から
の突起・消音器不備、といったポイントが取り締まりの対象
となります。

サイレンサーを取り外したり、穴をあけるような加工を
していれば即アウト。

たとえ保安基準適合と表示されたスポーツマフラーを
使っていても、
取り締まり時に排気音を測定され、
音量測定機で規定範囲外と判断されれば、即アウト!

こんなにも痛い罰金・罰則が待っています・・・。
マフラーの音量に関する道交法の罰金・罰則

▼マフラー音量の違反
 (整備不良・制限装置等):9,000円 2点減点

▼車両枠外部品
 (積載物大きさ制限超過):7,000  1点減点

▼消音器不備 :4,000円  2点減点


また、国土交通省のホームページには、不正改造車撲滅の
ために改正された規定についての詳しい説明があります。
国土交通省のページをご覧ください。


FC2BLOG

トラックバックURL

http://bestyoucar.blog47.fc2.com/tb.php/48-cdc580bf

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

コメント投稿フォーム

Paging Navigation

        スポンサードリンク

        

Navigations, etc.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。