厳選!Ucar 交通法規、自動車保険などカー情報

程度の良いUcarを選びたい。中古車選びのコツや交通法規、自動車保険の種類など、カーライフに役立つ情報をシェアします。


logs

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



FC2BLOG

交通事故に遭った時、何をすればよいか?

安全運転を心掛けていても、信号無視の車がぶつかって
来ることもあります。
車の運転をしている限り、交通事故のリスクは避けよう
のない一面を持ち合わせています。

交通安全を心掛けるのと併せて、万一の場合に備えて、
自動車保険などの加入条件など、適当に済ませないで
更新時期に合わせてチェックしておくのが良いと思います。


安全運転をしていても、勝手に飛び出してきた車両と接触
など、いわゆるもらい自己の時でも、その時は大丈夫だから
と言って済ませると、後で後遺症で悩まされたりすると大変
です。
もしもに備えた防御策として、交通事故の処理について
お伝えします。


交通事故にあってしまったらどうする?

もし万が一、あなたが交通事故にあってしまった時、
どのような処理や対処を行えばいいかご存知でしょうか。

もちろん、交通事故の規模の大小に関わらず、警察を呼んで
立ち会ってもらったり、怪我の程度がひどければ救急車を
呼ぶ必要がありますよね。
身体に問題がなくて、損害を感じなかったとしても、
とにかく、警察に連絡することが大切です。

交通事故にあってしまうと、ほとんどの人は冷静でいられなく
なります。交通事故にあってしまった恥ずかしさや緊張感から、
その場を早く逃げ出したいという気持ちになることも少なく
ないでしょう。

でも、その時には、痛みを感じなくても後で落ち着いてから
怪我や痛みに気がつくこともあります。
警察を呼ぶと、加害者の情報を収集してもらえますし、
交通事故にあったことを証明することができます。

車の事故の場合には、警察に連絡するのは法律上の義務なので、
当事者同士の示談などで通報せずに済ませたりしてはいけません。

警察を呼んだら、安全を確保した上で、なるべく事故の現場を
保存するようにします。警察が来るまでの間に、加害者の車の
ナンバープレートを確認してメモを取ったり、運転免許証や
車検証、保険証などを見せてもらって、住所や氏名、連絡先を
記録しておきましょう。

警察の検証が終わったら、体に異常を感じなくても、念のために
病院へ行って診断書を作成しておきます。
自賠責保険や任意保険を使う場合には、交通事故証明書の取得が
必要不可欠です。

この交通事故証明書というのは、交通事故が起きた時点で警察に
通報していなければ発行されませんから、加害者が通報しない
ようなら被害者であるあなたが通報してください。


交通事故では相手に対して厳しいと思う必要はありません。
相手によって個人的な感情は不要と言った方が良いのかも
しれません。



FC2BLOG

トラックバックURL

http://bestyoucar.blog47.fc2.com/tb.php/307-1debb8ad

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

コメント投稿フォーム

Paging Navigation

        スポンサードリンク

        

Navigations, etc.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。