厳選!Ucar 交通法規、自動車保険などカー情報

程度の良いUcarを選びたい。中古車選びのコツや交通法規、自動車保険の種類など、カーライフに役立つ情報をシェアします。


logs

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



FC2BLOG

検証:ハイブリッド車とガソリン車の燃費比較

ガソリン価格が少し下がったとは言うものの
依然として高値であることには変わりありません。


ガソリン価格の高騰が長く続きそうだからでしょうか
最近走ってる乗用車の種類において、軽自動車の比率が高まって
いるような気がします。


軽自動車が増えている理由の一つに
性能が大きく向上して、普通車と同じように走れるようになった
ことが挙げられます。

軽と言えば、走行性能が普通車に比べてないから
追い越し車線を走るのをためらったなんて
遠い記憶となったかもしれないですね。


性能が良くなった軽自動車ですが不安はあります。
やはり万一事故に遭遇したとき
車体が受けるダメージが大きいと思います。
もしものとき、不安だから軽には乗らないという人もいます。



普通車以上で燃費も良いクルマに乗りたいとなると
今ではハイブリッド車を選択する人が多いのではないでしょうか。
それで、燃費が良いといわれているハイブリッド車ですが
実際どのくらい走るのでしょうか。


◆ハイブリッド車の実際の燃費について

ハイブリッド車とは、ハイブリッドに「混合」という意味があるように、
一台の車でガソリンと電気を同時に燃料とする車のことをいいます。
電気がガソリンを補いながら走行し、ガソリンの消費を抑えます。

実際にハイブリッド車とガソリン車の燃費を比較すると、
一般的なガソリン車は、燃費が良い車でリッター10~15km前後が
相場であるのに対し、ハイブリッド車のプリウスでは
ちょい乗りだけでもリッター17km以上、渋滞があまりない状態で
通勤などで使っても20km以上は楽々走るようです。


ガソリン車の2倍は燃費が良いと思っていいのではないでしょうか。
ハイブリッド車の燃費は、発進や停車を繰り返して走行する場合と、
高速度で継続して走行する場合では変動します。

高速道路を一定速度で走行するときはモーター利用がほとんどなくなり
ガソリンエンジンだけで走ることになるので燃費はあまり伸びません。


ガソリン車とハイブリッド車の特性を踏まえ、自分の用途に適した車を
選ぶことも燃費を最大限抑えるためには重要なことです。

honda hybrid
p.s.
ホンダがインサイト復活させるそうですね。


FC2BLOG

トラックバックURL

http://bestyoucar.blog47.fc2.com/tb.php/207-df66724f

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

コメント投稿フォーム

Paging Navigation

        スポンサードリンク

        

Navigations, etc.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。