厳選!Ucar 交通法規、自動車保険などカー情報

程度の良いUcarを選びたい。中古車選びのコツや交通法規、自動車保険の種類など、カーライフに役立つ情報をシェアします。


logs

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



FC2BLOG

短期間だけ自動車保険を利用する方法

自動車の運転免許は大抵の人が持っていますが
マイカーを持つには100万円以上のまとまったお金が掛かるので
ドライブ旅行するときはレンタカーを使う方もいます。


レンタカーには保険も付いているので
万一事故を起こしたときでも保険で対処できるから安心です。


でもレンタカーは費用が結構掛かります。
1週間とか借りる場合、旅行費用に占めるレンタカー代の方が
掛かったりします。


そんな時、友達でクルマ貸してくれる人がいれば
お土産買ってくることで済めば、高いレンタカー借りるより
絶対お得です。

ただし、友達の車借りるとき、注意しなければいけないのが
保険の問題です。クルマにどういう任意保険が掛けられているかによって
万一のときの補償問題になりかねません。
こんなときに安心できるのが、短期間だけ任意保険に加入する方法です。



■こう言った短期の運転機会に対する
自動車保険の利用方法は幾つかあります。

まず、最も現実的な方法として挙げられるのが、
車の所有者の自動車保険を使わせて貰うと言う方法です。
ただしこの方法は、その自動車保険の特約で

   『借主が運転する事を禁止する』
或いは
   『借主が運転してはいけない条件に該当する』

と言った事態が発生する事もあります。
その場合は、一時的に条件を変える事が出来ます。

加入している会社に問い合わせ、手続きを行い、
それに付随する追加料金を支払えば、一定期間のみ借主が
運転可能な条件に変える事ができるのです。


■自分でドライバー保険に加入すると言う方法もあります。

ドライバー保険は正式名称を
   「自動車運転者損害賠償責任保険」

と言い、自動車を所有していない人が
他人の車を運転する際に入る事の出来る保健です。
これに入れば、所有者に迷惑をかける事なく運転ができます。


また、自分の車の自動車保険には入っているものの、
別の人の車を運転する事になった場合は、他車運転危険担保特約が利用できます。
この特約は、被保険者が自ら運転者として運転している車とは違う車を、
契約している車とみなして保険金が支払われると言うものです。
これがあれば、実質自分の自動車と同じような扱いで他者の車を運転できます。


何かの理由でこう言った方法が使えない場合は、
自動車保険の短期契約を行う事になります。
もっとも、短期とは言え日単位で契約できる訳ではないので、
月払いにして旅行などが終わる時期にあわせて解約、
と言う方法が一般的になります。


FC2BLOG

トラックバックURL

http://bestyoucar.blog47.fc2.com/tb.php/198-9a05b5fd

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

コメント投稿フォーム

Paging Navigation

        スポンサードリンク

        

Navigations, etc.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。