厳選!Ucar 交通法規、自動車保険などカー情報

程度の良いUcarを選びたい。中古車選びのコツや交通法規、自動車保険の種類など、カーライフに役立つ情報をシェアします。


logs

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



FC2BLOG

知らないと損する車両保険

車両保険は自動車保険の一つです。
自動車保険の目的は自分が与えた損害に対して賠償責任するため
加入していますが、車両保険は自分の車の修理をすることが目的です。

乗用車やバイクは高額商品ですから、もし事故で故障すると
数十万円もの修理代になることが多いですね。
そなとき、車両保険に加入していると、免責金額以上の事故の際、
保険から修理代が出ます。

だから当然ですが、車両保険は掛け金が高めに設定されます。


●車両保険について

自動車保険の中で、車両を対象としたものを車両保険と言います。
つまり、自分の車の損害を補填する為の保険です。

例を挙げると、車と車の衝突・接触事故、単独での事故などです。

この車両保険と言うものは、対人、対物のように「相手の被った損害」
に対しての補填ではない為、自動車保険においてこれらの保険ほどは
重要視されていません。

自分の損害はトラブルの元にはなりませんし、迷惑をかけてしまうと
言う事もないので、当然と言えば当然かもしれません。

では、車両保険はどう言った方にお勧めできるのかと言うと、
まず高級車を所有している場合が挙げられます。
高級車であれば、僅かな接触によって出来た傷でも高額な修理代が
必要となってしまいます。
その補填の為に、車両保険は必要と言えます。

更に、仕事に車を使用する場合も、事故の確率が高くなるので、
車両保険には入っておいた方が良いかと思います。


●車両保険に入る選択は何で決めるの?

車両保険は、経済的に余裕がある場合は、入っておいても損は
ない保険です。

ただ、景気などの影響で自動車保険の在り方が見直され、全ての保険
に加入する必要がないと言う人が増えた今、車両保険をパスすると
いう考えが増えてきているのも事実です。

自動車保険に加入する人の多くは、事故を起こした場合の相手に対する
賠償を危惧しているのですから、この流れは致し方ないと言えます。


車両保険に入るかどうかなどは
自分がクルマを使う条件やクルマの種類など総合的な立場で
判断するのがよいと思います。

自動車保険は無事故継続が続けば40%も保険代が割引になりますから
安全運転が第一といえるのかもしれません。



FC2BLOG

トラックバックURL

http://bestyoucar.blog47.fc2.com/tb.php/185-9690d972

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

コメント投稿フォーム

Paging Navigation

        スポンサードリンク

        

Navigations, etc.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。