厳選!Ucar 交通法規、自動車保険などカー情報

程度の良いUcarを選びたい。中古車選びのコツや交通法規、自動車保険の種類など、カーライフに役立つ情報をシェアします。


logs

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



FC2BLOG

ディーゼル乗用車が受けない理由

トヨタのハイブリッド車が売れていますね。

トヨタではプリウスから始まり
エスティマ、アルファード、ハリアーといった
人気車種から高級車レクサス(セルシオ)まで
ラインアップされています。

トヨタ以外では
ホンダにシビックですね。

日本の自動車メーカーが世界にその技術力を
示している良き例の一つがハイブリッド車です。


■地球温暖化防止のためCO2削減効果が高い自動車
として日本ではハイブリッド車が考えられますが、
国際的に見るとヨーロッパはディーゼル車の採用ですね。

確かにCO2排出量だけに着目すると
最新のディーゼル車の性能かなり良くて
ハイブリッド車と比べていい勝負しています。


ところが、日本ではディーゼル乗用車が売れません。
ディーゼル乗用車作っているメーカー、知っていますか。

一時期は各メーカーにあったはずなのに
最近ではすっかり見かけなくなりました。

ワンボックス車でもディーゼル車少なくなっています。
トヨタのハイエースにしろ、三菱のデリカにしても
ガソリン車の方が増える傾向です。


ディーゼル車が売れないのは
排ガス規制が厳しくなり、規制に対応した新車が
従来よりも50万円前後高くなっているからです。

値段がぐんと高くなっては、もうちょっと頑張って
ハイブリッド車にしようかとなります。

商用車のトヨタハイエースのディーゼル車にしても
規制対応している新車は買値で40万円位高くなっています。
会社で買うにも、初期費用が高いと買いにくくなりますね。

余談ですが、僕が会社で通勤バスを買い換えるのに
今年やり取りした中で70人乗り大型バスが
13年前に1200万円台で買えたのに、今回の見積りは
1800万円台です。

価格が大きく跳ね上がった原因が排ガス規制対策なんですね。


でもこの規制のおかげで、首都圏の道路周辺の空気が
かなりきれいになりました。
立役者である石原都知事が再選された理由の一つが
この排ガス規制の導入ですね。







FC2BLOG

トラックバックURL

http://bestyoucar.blog47.fc2.com/tb.php/169-de72642c

この記事へのトラックバック

トヨタ・アルファードアルファード (Alphard) はトヨタ自動車製の3ナンバーサイズの最上級クラスのワンボックス型ミニバン。.wikilis{font-size:10px;color:#666666;}Quotation:Wikipedia- Article- History License:G
  • 29/09/2007
  • From : トヨタが好きなんだよね

この記事へのコメント

コメント投稿フォーム

Paging Navigation

        スポンサードリンク

        

Navigations, etc.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。