厳選!Ucar 交通法規、自動車保険などカー情報

程度の良いUcarを選びたい。中古車選びのコツや交通法規、自動車保険の種類など、カーライフに役立つ情報をシェアします。


logs

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



FC2BLOG

放置駐車違反の弁明書

放置駐車取締りで、「放置車両確認標章」が取り付けられたとき

◆駐車したことに対する正当な理由がない時、
 出頭して違反金納付の手続きをしましょう。

◆駐車したとき正当な理由のある時
 弁明書を書いて提出しましょう。


放置駐車取締りで、「放置車両確認標章」が取付けられた車両に対して
●運転者が出頭しない場合、
放置車両確認標章」が取付けられた日の翌日からおおむね3日経過後、
弁明通知書」が「放置違反金の仮納付書」とともに送られてきます。
弁明書は車両使用者に与えられる弁明の機会です。
正当な理由があれば弁明書を作成して提出した方がいいですね。
何もしないと、無条件で使用者もしくは所有者に責任が行くこと
になります。

 


FC2BLOG
■車両の使用者に弁明の事由がない時は
「放置違反金」を仮納付することができます。

仮納付すると「放置車両確認標章」が取付けられた翌日から
30日経過後、公安委員会の掲示板に「放置違反金公示納付命令書」
が掲示されます。

仮納付した金額が放置違反金として処理されます。



トラックバックURL

http://bestyoucar.blog47.fc2.com/tb.php/130-503d7ea1

この記事へのトラックバック

駐車の知識 -CAR Mania-
駐車駐車(ちゅうしゃ)は、車両等を継続的に停止させること。日本においては、道路交通法において道路上に一時的に車を停める停車とは区別される。また、自動車を保有する際には、それを運行しない場合の保管場所としていわゆる車庫を必要とする。以下は、日本の道路交通法
  • 13/02/2007
  • From : CAR Mania

この記事へのコメント

コメント投稿フォーム

Paging Navigation

        スポンサードリンク

        

Navigations, etc.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。