厳選!Ucar 交通法規、自動車保険などカー情報

程度の良いUcarを選びたい。中古車選びのコツや交通法規、自動車保険の種類など、カーライフに役立つ情報をシェアします。


logs

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



FC2BLOG

飲酒事故に対する刑法が厳罰化

飲酒事故に対する刑法の厳罰化として

「運転過失致死傷罪」が新設されます。

2001年に交通事故の中でも悪質なものに対して、
危険運転致死傷罪」が導入されました。

しかしながら、悪質な交通事故の典型である
飲酒運転でひき逃げ事故を起こしても、
出頭時にはアルコール濃度が下がり、
危険運転致死傷罪が適用されないという
被害者から見ればなんとも許せない事実が
ありました。

このような刑法の適用範囲が厳格なため、悪質な
飲酒ひき逃げ事故をきちんと検挙できない点を
補うのが
「運転過失致死傷罪」
です。


◆運転過失致死傷罪、上限は懲役7年

業務過失致死傷罪の上限は懲役5年

自動車事故に限定された運転過失致死傷罪の上限は
通常の過失致死傷罪より重くなっています。

交通事故の場合、加害者が被害者をすぐ救急車などの
手配をして救助するのが大切な責任でもあるのに、
ひき逃げは自分の保身しか考えていない断じて許せない
行動だから当然のことでしょう。

◆道路交通法違反罪と運転過失致死傷罪で、
 上限は懲役10年6月

飲酒事故の刑の上限は
「酒酔い」・・・・懲役10年6月
「酒気帯び」・・・懲役10年
となります。









FC2BLOG

トラックバックURL

http://bestyoucar.blog47.fc2.com/tb.php/129-1a2455a2

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

コメント投稿フォーム

Paging Navigation

        スポンサードリンク

        

Navigations, etc.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。