厳選!Ucar 交通法規、自動車保険などカー情報

程度の良いUcarを選びたい。中古車選びのコツや交通法規、自動車保険の種類など、カーライフに役立つ情報をシェアします。


logs

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



FC2BLOG

ハイブリッド車のメンテナンスはどう

ハイブリッド車が人気ですが、バッテリーたくさん積んでいるので
メンテナンスにはお金掛かりそうですが、実際はどうなのでしょう。
ガソリン燃費が良い分でメンテナンス費用が払えれば理想ですが
バッテリーの寿命との兼ね合いでどのくらい掛かるのか気になります。


ハイブリッド車が日本で発売されるようになって10年以上がたちます。
現在は街でさまざまなハイブリッド車を見かけるようになりました。
ハイブリッド車が普及しつつある今日、本格的なハイブリッド車の
時代が到来することが予測されています。

そこでハイブリッド車の購入の際に、購入者にとって
最も気がかりなことの一つにメンテナンスがあります。

一般的に車は購入後にメンテナンスが必要です。
ハイブリッド車はガソリン車と比較して歴史が浅く、メンテナンス
においてもまだ知られていない部分が多いのが実情です。

また自動車業界ではハイブリッド車のメンテナンス技術者の
育成も今後の課題になっています。
ハイブリッド車のメンテナンスの大部分はガソリン車と同様です。
ハイブリッド車とガソリン車と比較して異なる点はハイブリッド車に
搭載されているハイブリッドシステムの点検です。

トヨタのハイブリッド車ならハイブリッドトランスアクスル、
メインバッテリー、スタータージェネレーター、インバーターなどです。

またハイブリッド車のメンテナンスとして、バッテリーの寿命や
交換費用が心配されています。初期のハイブリッド車であるプリウス
ではバッテリー寿命が短く、交換費用も30万程かかり、経済面での
不満の声がありました。しかし近年ではバッテリーの性能は飛躍的
に向上し、交換費用はディーラーが負担するか、有料でも12万円ほど
という低価格になっています。

寿命は走行距離にもよりますが、通常の走行なら車体本体より
バッテリーの方長いといわれるほど伸びています。

バッテリー技術の進歩で、メンテナンス費用の低減もメーカー
もやっていくと思いますので、ハイブリッド車は環境と財布に
優しい車になっていくのでしょう。


FC2BLOG
スポンサーサイト

ハイブリッド車

ハイブリッド車はトヨタがプリウスの量産で成功して一気に
エコカーブームを起こしていますが、ここに来て外国産の
自動車メーカーもハイブリッド車を次々と発表しています。


近年のガソリン価格の高騰を受け、日本やアメリカ、ヨーロッパ
などでハイブリッド車の人気が高まっています。
アメリカではハイブリッド車の駐車料金を無料にするパーキングを
設ける州や、高速道路の優先走行を認めている州があるほど、
ハイブリッド車の普及が重視されています。

日本はハイブリッド車の開発においては最も進歩し、優れた性能は
世界中から高い評価を得ています。
アメリカやヨーロッパでもハイブリッド車の開発に力を入れており、
今日では外国産ハイブリッド車が市場へ参入しつつあります。

アメリカではゼネラルモーターズ、フォード、ダイムラー・
クライスラーがビッグスリーと呼ばれ、三大自動車メーカー
としてこれまで高い支持を集めてきました。

フォードはハイブリッド技術においてトヨタと提携を結び、
フォード・エスケープ、マーキュリー・マイナーのハイブ
リッド車を販売しています。

GM(ゼネラルモーターズ)はハイブリッド車の開発においては
遅れを取っていましたが、近年、自社開発により、サターン、
シボレー、GMCなどのハイブリッド車を開発しています。
ダイムラー・クライスラーではベンツ、クライスラー・アスペン、
ダッジ・デュランゴなどを開発しています。

またこのビッグスリー共同による開発プロジェクトも立ち上がり、
新しいハイブリッドシステムが開発されています。

日本のハイブリッド車が売り上げを伸ばしているのに比較して、
アメリカなどの外国車ハイブリッド車はまだ市場へ登場した
ばかりです。今後日本と外国との競争によって、さらに優れた
ハイブリッド車が生まれることが期待されます。

トヨタプリウスもホンダがインサイトをそれまでのプリウス
より大幅に価格を抑えて販売したことからハイブリッド車の
価格競争が激しくなっています。
でもこれはユーザーにとってありがたいことですので、
今後も国産メーカーの奮闘に期待したいところです。



FC2BLOG

Paging Navigation

        スポンサードリンク

        

Navigations, etc.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。