厳選!Ucar 交通法規、自動車保険などカー情報

程度の良いUcarを選びたい。中古車選びのコツや交通法規、自動車保険の種類など、カーライフに役立つ情報をシェアします。


logs

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



FC2BLOG

エコ運転上手な人は女性にもてる

ハイブリッド車の人気はすごいですね。
今トヨタのプリウスを予約しても納車は来年になるとか
言われています。

燃費が良いので、環境問題CO2削減対策として
役所や企業もハイブリッド車の購入に積極的です。

最も力を入れている企業では
ハイブリッドのさらに先を行く
電気自動車の導入もしています。


ハイブリッド車もノーマル車に比べるとかなり割高です。
トヨタのレクサスの場合ですと
ノーマル車は1000万円くらいですが
ハイブリッド車は1500万円ですよね。

電気自動車はもっと高いです。
軽自動車クラスで300万円~400万円もします。
電気は原子力発電所で作れば
CO2削減は大幅に進みます。

民主党がマニフェストでうたう2020年までにCO2削減25%
という高い目標も、電気自動車の普及があれば弾みがつくでしょうね。
co2_andcar.jpg

エコ運転と女性にもてる
エコ運転の上手な人は車に優しい運転ができる人です。
クルマが動き始めて、時速20km位になるまでが
一番燃費が悪いのですが、このときついアクセルを
ぐいっと踏みたくなるかもしれませんが
実はこれが燃費を悪くする原因です。

この動き始めのアクセル操作
簡単なようで意外と難しいです。
でもこれができると、走行中も無駄なアクセル操作が
できるようになるので燃費は約2割良くなります。

このクルマに優しい運転
女性の扱い方に似ています。
女性に優しい触れ合いができる男性は
もてる男性ですからね。





FC2BLOG
スポンサーサイト

ハイブリッドよりディーゼルの方がエコ

トヨタのハイブリッド車プリウス
今予約しても納車は来年になるような人気です。


ハイブリッド車がすっかり自動車の中で人気車種となって
います。人気の秘訣は何と言っても燃費の良さからくる
経済性と省エネでしょうか。

でもハイブリッド車より最新型のディーゼル車の方が環境に
優しいと言われて信じられますか?



日本では人気度が低くて国産メーカーもPRにあまり力
入れてませんが、ヨーロッパではハイブリッド車より
ディーゼル車の方が人気です。
新型ディーゼル車、かつてのディーゼル車の特徴であった
振動と騒音、それにあの黒煙
これらが分からなくなっています。


ハイブリッド車とディーゼル車の比較

近年、自動車の排出ガスによる環境汚染や、化石燃料の枯渇による
ガソリン価格の高騰が世界中で深刻な問題になっています。
そこで世界の自動車メーカーは競って低公害車の研究に取り組み、
電気自動車やハイブリッド車などを開発してきました。


日本ではトヨタが1997年に世界初の量産型ハイブリッド車
であるプリウスを発売して以来、ホンダや日産などの自動車
メーカーでもハイブリッド車の販売し、車種も増やしています。


ハイブリッド車の販売が増える中、一方で低公害車として
注目を集めているのがディーゼル車です。
ディーゼル車といえばかつて黒煙や汚いガスを排出しながら
走行していた車であり、日本ではまだハイブリッド車と比較
して低公害のイメージは定着していません。

しかし、ディーゼルは近年の技術開発により大幅に改善され、
有害物質の排出は9割以上も減少しています。
またディーゼルは熱効率に優れ、ガソリンより低燃費が期待
できます。高速走行に適し、耐久性がよい、そしてガソリン
より低価格で二酸化炭素の排出量が少ない点でも優れています。


日本ではハイブリッド車と比較するとディーゼル乗用車の
販売はまだ少数ですが、欧州では環境に優しいという
イメージが定着しており、販売される新車の半分近くが
ディーゼル車というほどの人気です。


ディーゼルが低公害となった現在、ディーゼルと電気を組み
合わせたハイブリッド車が研究されています。
ディーゼルと電気によるディーゼル・ハイブリッド車は、
低公害である上にハイパワーを持った優れたハイブリッド車
として活躍することが期待されています。


日本ではディーゼル車のイメージがどうしてもトラック
のような商用車になっているかもしれません。
自動車メーカーも消費者の人気がないので積極的なPR
してません。
でも一度新型のディーゼル車を試乗してみるのもハイブリッド
車のことを理解する上で役立つと思います。



FC2BLOG

Paging Navigation

        スポンサードリンク

        

Navigations, etc.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。