厳選!Ucar 交通法規、自動車保険などカー情報

程度の良いUcarを選びたい。中古車選びのコツや交通法規、自動車保険の種類など、カーライフに役立つ情報をシェアします。


logs

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



FC2BLOG

自動車保険の比較はランキングサイトが便利

自動車保険の選択はインターネットが普及する前は
車を購入したディーラーや車検で利用している整備工場
と言うのが一般的でしたが、最近は個人がインターネットで
選ぶ時代になったと言っていいのではないでしょうか。
では、インターネットではどう見ていけばいいのかというと
ランキングサイトなどがよくまとまっているのでおススメです。


自動車保険に加入する際、
・どの会社であれば信用できるのか、
・どこを利用すれば満足できるのか、
・どの保険ならばお徳なのか
と言った疑問が当然生まれる事かと思います。


自動車は家ほどではないにしろ、一生の内に手に入れる物の中では
最上位に位置するほどの高価な代物です。
加えて、利用する時間が最も長い、最も身近な高級品である事は
疑いようがないでしょう。

そのような自動車にあって、保険は非常に重要となってきます。
何故なら、事故などの損害に合う可能性が最も高いからです。
そんな自動車保険をより良い方法で選択するには、
ランキングサイトの利用が不可欠と言えます。


自動車保険に関するランキングサイトは、インターネット上に
数多くあります。会社で運用しているランキングサイトから
個人のランキングサイトまで沢山あります。

ただ単にランキングとして並べているだけではなく、その会社の
詳細や保険内容についても記載されているところが多く、
興味本位での閲覧から真剣な購入の材料としてまで幅広く
利用できる所がオススメのポイントです。


ランキングの良い点は、そのカテゴリーにおいてどの会社が、
どのプランがより優れているかを一目で判断できるところにあります。
わかりやすく、そして実用的なのです。
統計を元にランキングが作られているわけですから、そこには
主観など入り込む余地はありません
客観的な評価を簡潔に把握できると言うのは、判断の材料としては
これ以上ないほどありがたいものです。


自動車保険の加入を考えるとき、保険会社を比較検討するのなら
ランキングサイトの閲覧は必須事項です。



保険用car3





FC2BLOG
スポンサーサイト

自動車盗難 カナダの防犯事情

自動車盗難事情について
海外旅行で人気の高まっているカナダにおける
自動車盗難事情をお知らせします。


カナダと聞けば、治安は比較的良いイメージがあります。
日本人留学生が多いのも治安が良いからでしょうか。


しかし自動車盗難や車上荒らしといった
クルマ関連の犯罪は年々増えているようなんです。
日本でも国際犯罪グループが暗躍してたりします。
カナダはアメリカと地続きですから犯行グループも
潜入しやすいといったこともありますから注意が
欠かせませんね。


カナダの車に対する防犯について

カナダでの車の防犯対策をご紹介していきます。
国は違うものの対策は日本でも当てはまることですから、
ぜひ参考になさってくださいね。

車を離れる際は必ず鍵を外しましょう。
 スペアーキーを車の中や、車の下に隠している人も多い
 ようですが、鍵の置きっぱなしは自身の不注意に
 他なりません。うっかりということもあるかも
 しれませんが、大切な車を守るためですから
 鍵の扱いには十分注意が必要です。

車の中には出来るだけものを置かないように
 シーツやタオルがあれば、その下に何かあるようにも
 感じさせます。貴重品や現金も車は金庫にはならない
 ので、必ず持ち歩くようにしてください。

車は人通りの多いところや明るいところ、店舗の
 出入り口など盗まれにくそうな所に駐車しましょう。

 住宅街であっても裏手のほうや道沿い、地下駐車場、
 明るさが確保されていないような場所は大変危険度が
 高いので避けてください。

・行楽地やショッピングセンターでよくみられる光景
 として、買ったものをトランクに置いておく行為です。
 確かにまだ買い物を続けるのであれば邪魔になります。
 置き場所として車の中が最適と思われるかもしれません
 がこれは大変危険です。
 トランクなどに入れた場合は意外と簡単に開けられて
 しまいますし、それが地下駐車場である場合は盗まれる
 危険度はかなり高いのです。
 荷物はなるべく小さいものから買う、店舗のロッカーを
 使う、お店に取り置きしておいてもらう
など扱いに注意
 してください。


大切なクルマや思い出のお土産など、クルマを離れるとき、
原則として荷物を持ち歩くのが一番ですね。


カナダの自動車盗難



FC2BLOG

愛車を盗難から守る防犯対策グッズ①

Ucar新車を購入するとき、オプションとして車の
防犯対策グッズを付けるのが普通になってきました。
日本でも車の盗難が珍しくなくなり、国際的な高級車窃盗集団に
よる被害と思われる事件も発生しています。


防犯対策グッズを取り付けていれば万全と言うわけではありま
せんが、何もしてないのに比べるとリスク対策としての効果が
期待できます。今のっている車でも取り付けられるような比較的
求めやすい価格の防犯対策グッズを中心にご紹介していきたいと
思います。


愛車に防犯対策を施している人増えています。
新車で購入するときなど、ディーラーでオプションとして勧め
られるので取り付ける方が増えているのだと思います。

防犯対策グッズを取り付けると、実際の被害に遭ってなくても
クルマ泥棒に遭いにくいと言う安心感があります。
普段は被害に遭ったこともその形跡もなく、防犯対策をしている
意味が分からなくなる時もあっても、精神的に安心料を払って
いると思えば安いものかも知れませんね。


あまりお金を掛けなくても取り付けられる盗難対策グッズ

◆「WORCHタイヤロック
・WORCHタイヤロックは、面倒な調整の必要がない車両盗難

 防止装置で、視覚的な効果も抜群です。
 タイヤロックは車自体が固定されますので、ハンドルロックを
 するタイプのものよりは効果があると言われています。
 愛車のタイヤを固定することによって、車両盗難の阻止を期待
 できるでしょう。
 女性にも簡単に取り付けることができます。


◆「VSL-01(ハンドルロック)」
 「VSL-02(ハンドルロック)」
・VSL-01はハンドル内径21-38mmの車に適しており、
 VSL-02はハンドル内径21-53mmに適しています。

操作は簡単ワンタッチで取り付けることができますし、特殊な
合金が使用されているため破壊は困難と言われておりますので
開錠は不可能です。

ハンドルロック装置のカギは3本付いてきますので、万一失くした
場合も安心ですが、スペアーキーは用意されていないということ
ですから1本は保存用として大切にしまっておくことをお勧め
します。装置は直接ハンドルにつけるものですから、視覚的効果も
ありますので車両盗難予防を果たせるのではないでしょうか。



車の盗難防止対策は手間もお金もかかりますが、安心感を手に
入れることができるならば、それほど高い買い物でもないとは
思いませんか?


guard0607.jpg




FC2BLOG

Paging Navigation

        スポンサードリンク

        

Navigations, etc.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。