厳選!Ucar 交通法規、自動車保険などカー情報

程度の良いUcarを選びたい。中古車選びのコツや交通法規、自動車保険の種類など、カーライフに役立つ情報をシェアします。


logs

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



FC2BLOG

Ucarの査定を頼むなら中古車査定士

Ucarの査定をお願いするとき
誰に頼むかは重要なポイントです。


自動車は最新技術の塊みたいなものですから
Ucarの査定をするにもかなりの知識を必要とします。


それでは誰が詳しいのかお店で聞くのも抵抗があるかと思います。
そんなとき中古車査定士の有資格者であれば問題ないでしょう。

日本自動車査定協会で認められた資格なので
中古車査定士に頼むのが間違いない選択です。




中古車査定士という資格がある事を、知っている人はあまりいないかと思います。
ですが、中古車を査定するに当たり、中古車査定士という資格は必須です。
その中古車査定士を管轄しているのが、財団法人日本自動車査定協会という団体です。


日本自動車査定協会は、中古自動車の査定に関する様々な規定を
取り締まっている協会です。
この協会が、中古車査定の基準を作っている訳ですね。


そして同時に、中古車査定士を育て、
中古車の査定をより正しく、より円滑に行うよう尽力しているわけです。


現在、日本では一家に一台以上の車所有率を誇っています。
アメリカのように1人1台まで行かなくても立派な車社会ですね。

それでも、世界的にはまだ上がいるというくらい、
自動車は人々の生活に根付いた乗り物です。


しかし、その自動車にも寿命はあります。
およそ10年に1回は買い替えることになるでしょう。
その際、多くの人が、前の車を売って、
新しい車の購入代金の足しにしたいと考えるはずです。


そうなれば、中古車査定士の需要は必然的に発生します。
現在、日本では年間350万台以上の自動車が購入されています。

一日に一万台のペースです。

その中の10人に1人が中古車として売りに行くとすると、
一日に1,000台の車を査定されていることになります。
実際はもっと多いかもしれません。
それだけの数の中古車を査定するとなると、
査定士の数は現状ではとても足りないでしょう。
今後、その需要はさらに伸びると言われています。


FC2BLOG
スポンサーサイト

気になる中古車査定の相場

車を乗り換えようと考えてるとき
今乗っている愛車がいくらで売れるかが気になることですね。

新車のディーラーで下取りとして
提示される見積額がUcar相場でみると妥当かどうかも
チェックしたいものです。


そんな時近くに大型のおUcarショップでもあれば
のぞいてみるのが一番かもしれません。


もっと手軽に調べたいときは
ウェブサイトをググッて調べるのも便利ですね。


ネットでも大体分りますが、
最後は実際に車を見て判断されますので
Ucarショップで無料査定してもらうことも
考えておいた方が良いかと思います。



■中古車の査定をしてもらおうと考える場合、
まず気になるのは、
自分が今から売ろうとしている物と同じ中古車が、
いくらで売られているのか、という事だと思います。


つまりは、中古車査定の相場ですね。


もちろん、車種だけでは値段は決まりませんし、
個体差はかなり出てきますが、
それでも価格の相場をあらかじめ知っておけば、
いざ中古車査定してもらったときの見積もりを見て、
愕然とするというようなことにはならないでしょう。
そういう意味でも、中古車査定の相場は知っておきたい所です。



中古車査定の相場を調べるのは、
インターネットが最も手早いですね。
というより、ほかに客観的な情報を集めるのは困難かと思います。
様々な買取業者を比較し、その平均を相場としてもいいですし、
そのままズバリ相場を表記してあるサイトを探してもいいでしょう。
より客観的な情報を、インターネット上から探してみましょう。


ここで、中古車査定の相場を知るために
お勧めできるサイトをいくつか紹介します。

複数社における一括車買取査定を見れば、相場は大体わかります。
有名なのは、「価格.com」でしょう。
パソコンや電気機器、本やゲーム、旅費、グルメ、保険、ファッションなど、
ありとあらゆる分野の価格を比較できるサイトとして非常に有名ですが、
ここでは車の買取価格も見ることができます。

もちろん、細かい条件はなく、車種ごとの情報ではありますが、
前もって知っておく分としては十分な情報でしょう。

専門店を見るなら、一番人気の「ガリバー」が良いでしょう。


FC2BLOG

Paging Navigation

        スポンサードリンク

        

Navigations, etc.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。