厳選!Ucar 交通法規、自動車保険などカー情報

程度の良いUcarを選びたい。中古車選びのコツや交通法規、自動車保険の種類など、カーライフに役立つ情報をシェアします。


logs

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



FC2BLOG

地球と財布のために【エコドライブ10】

地球と財布のために【エコドライブ10】
(2回目)

加減速の少ない運転

燃費を良くしたいのなら、
エンジンを出来るだけ一定回転で運転するのが
効果あります。

エンジン回転数をグイッと上げるのが燃料を多く
消費するわけです。


エンジンを出来るだけ、一定で運転するためには
車間距離に余裕を持たせる必要があります。


ここで注意しなければいけないのは、

エコドライブもケースバイケースで行うこと。


雨の日のカーブでは、加速気味で運転した方が
安全に繋がります。

自分でエコドライブ考えながら運転するのが
効果あります。




FC2BLOG
スポンサーサイト

CarLots【カーロッツでは展示車両のドアロックは開放】

CarLotsカーロッツ

トヨタ系のU-car専門店カーロッツでは

展示車両のドアロックがしてありません。


乗りたい車がまだ決まらないで迷っている人にとって
実際、運転席に座って比較できない物足りません。

そんな不満がないように
展示車両を自由に比較できるようにしています。
(一部車両にはロックあり)

カーロッツは取り扱っている商品上、
脱トヨタとなっています。

下取車がトヨタ車だけでないことから、トヨタ以外の
車を販売しても不思議ではありません。

世界のトヨタの動向から目が離せませんね。


FC2BLOG

地球と財布のために【エコドライブ10】

今年は首都圏ではまだ雪が降っていません。

地球温暖化が原因であれば、
温暖化に関係している自動車の排ガスが気になります。


米国のアーミッシュのような生活は特殊です。
100年以上前の時代に戻るのは、ちょっと難しい。


自動車は欠かせない交通手段ですから、
長く乗るために、できるだけ地球に優しく
乗ることも時々考えた方がいいですね。

エコドライブ10
【1回目】
 出だしはアクセルをふんわり踏んでeスタート 
赤ちゃんを触るときのように、
やさしく

ふんわり

アクセルを踏みましょう。

自動車は止まった状態から動き出すとき、
燃費がうんと下がります。
(目安は最初の5秒、時速20km/hまでです)
これで燃費は11%程度改善されます。


アクセルをグイッと踏むのは、安全上、
必要な時だけにして、地球にやさしくしませんか。








FC2BLOG

レクサスの誤算

レクサスが国内販売で苦戦しています。


セルシオ後継車であるレクサス・LSの受注が
目標以上となり、盛り返した印象を受けますが

アリスト、アツテッツァの後継車である
レクサス・IS、レクサス・GSはまだ販売が
ブレークできていません。


レクサスの競合相手は
  メルセデス・ベンツ
  BMW
  ジャガー

といったヨーロッパの高級車です。

フルモデルチェンジの周期が国内メーカーの4年に対して
ヨーロッパ車は7~10年程度と長い設定となっています。

したがって、多少年式がいっても陳腐化が国内車より
圧倒的に少ないのが特徴です。


600万円以上の高級車にのるオーナーにとって
モデルチェンジの早い国内車に乗るよりは
ヨーロッパの高級車に乗ったほうがステータスとして
適しています。


北米の実利的なオーナーと国内の高級車オーナーは
志向が違うのだなということが、レクサス・IS
レクサス・GSの販売傾向で感じます。






FC2BLOG

Kカーと大型高級車が売れる理由

国内の自動車販売台数において

トヨタ、ホンダの次にKカーに強いスズキが入っています。

スズキがニッサンよりも販売台数で多くなることは
軽自動車が売れていることを物語っています。


いわゆる5ナンバーといわれる小型車の売れ行きが
下がり、大型高級車と軽自動車の売れ行きが
延びているのが最近の傾向です。


省エネルギーのことを考えると、
軽自動車やハイブリッドカーのような燃費の良い車が
もっと売れてよいはずですが、

使い勝手、ハイブリッドの場合は車両が割高など
まだこれからといった面もあります。

ユーザーの志向が大型高級車省エネ型のKカーや
ハイブリッドに二極化する傾向があります。


この傾向は当分続きそうです。


FC2BLOG

UcarショップVSディーラーの攻防

Ucar専業店】VS【ディラー直系Ucar店

新車買うなら、、、
  メーカーのディーラー


中古車買うなら、、、
  中古車専門店



数年前までは、新車と中古車(Ucar)で
購入先はある程度はっきりと分かれていました。


Ucarに関しては、
圧倒的にUcar専門ショップが強かったような
印象がありました。


ところが、ここ2、3年の間に様子が変わっています。

ディーラーがUcarも市場として力を入れているのです。

なんといっても、新車購入時の下取車を扱っています。
Ucar専業店に比べて、仕入れ環境が整っています。


その結果、Ucar専業店の業界では
廃業するところが出たり、
廃業までいかなくとも、店舗を縮小したりしている
ところが目立つようになってきています。


Ucar専門店がこれから生き残るには
ディラー直系Ucar店とは一味違うカラーが
要求されているのでしょう。

ディーラー直系店がそのメーカー色が強いのに対抗して

ミニバンコーナーでも
 ・家族向けメーカー各種
 ・若いカップル向けメーカー各種
 ・アウトドア向けメーカー各種

のように、全メーカーからの選択ができる品揃え
などの企画がなければ、ユーザーの新鮮な気持ちに
訴えることはできないでしょう。


FC2BLOG

決算セールが始まりました!

ディーラーの決算セール開始

会計年度を3月締めで行う企業は
2月の中旬に今年度の業績見込みを想定します。


業績がいい時は
販売部門は現状維持でも問題ないでしょうが、

もう少し、実績を上げたい場合
追い込みに力が入ります。

今年度の残り1ヵ月半で決算セールに力が入ります。


業績がいい時でも
ディーラーの店舗間競争などで、
やはり最後の追い込みに力が入る場合があります。


メーカーの中でも
マツダ、ホンダは
決算セールを前面に出して販売活動することが
多いように見受けます。


新車の決算セールが加熱気味なときは
後で、新古車が生まれます。

新車がUcarとなることで、新車を格安で購入
できるチャンスがやってきます。

これから1ヶ月間はディーラーの動向をチェック
しましょう。


FC2BLOG

Ucarの購入チャンス (3月決算時期)

多くの企業が3月を決算月としていますが、
このことは自動車ディーラーも同じです。

決算時期は業績を出したい販売部門にとって、
とにかく売りたい時期といえます。

したがって、通常月ならもらえないような値引き、
オプションのサービスなどが期待できます。

新車の売上台数確保のため、ディーラーがグループ内で
購入することもあります。


購入した後、代車として使用するケースはまれで、
大抵は中古車市場へ流れます。


いわるゆ新古車といわれるものです。


3月はUcarの優れものである新古車が多く生まれる
時期です。
これにあわせて、新車同様のUcarを
ゲットしやすいので、ディーラー通いは欠かせませんね。




FC2BLOG

CarLots U-carも品質重視

U-car 中古車品質は前所有者が、
どのような乗り方をしていたか、
またはどう維持していたかに、

によって大きく変わります。
店頭でこのような情報を見極めるのは
プロでない限り難しいものです。

◆CarLot(カーロッツ)の場合

トヨタのU-car専門店カーロッツでは、
トヨタ流の品質重視が徹底されています。


U-Car は高価な買い物。
クルマの状態が分からない・・・
買ったあとで後悔したくない・・・
お客様の不安・心配に、カーロッツは
品質評価制度」で応えています。

■信頼の車両検査

カーロッツは全車両を自動車オークションで培われた
業界標準の【統一品質評価基準】に基づいて、
全車両をチェックしています。


さすが、トヨタです。
品質はしっかりしています。

手間が掛かっている分はコストが高めになるかも
しれませんが、後々余計な経費が掛からないことを
考えると、むしろ経費が安いとみなせます。



FC2BLOG

Paging Navigation

        スポンサードリンク

        

Navigations, etc.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。