厳選!Ucar 交通法規、自動車保険などカー情報

程度の良いUcarを選びたい。中古車選びのコツや交通法規、自動車保険の種類など、カーライフに役立つ情報をシェアします。


logs

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



FC2BLOG

ガソリン価格22~23円値下げ

ガソリンの店頭販売価格が下がり始めたようですね。


揮発油(ガソリン)税などの暫定税率が3月末で期限切れとなるのを受け、
出光興産、ジャパンエナジー、コスモ石油の石油元売り3社は、4月1日
以降に出荷するガソリンの卸値を1リットル当たり22~23円値下げ
する方針を明らかにした。(毎日新聞)



新聞などの報道では1リットル当たり22~23円の値下げ
現在、首都圏ではレギュラーガソリンが150円前後ですから
120円台まで下がることになります。


もっとも日本の課税分での販売価格の値下げですから
原油の輸入価格が下がったわけではないので
この減税分は今までどのように使われていたのか、
とかいった議論もされています。


地球温暖化のことを考えれば、できるだけ公共機関を
利用してマイカー使用を控える方が良いのでしょうが、
クルマ抜きでは生活に大きな支障をきたすのも実情ですね。


地球のことも考えながら、クルマ社会をよくしていく努力が
必要なのだと思います。



道路や橋を作れば良いというものではないですよね。
交通渋滞解消のために道路を整備することは、是非やって
ほしいことですが、利用者がほとんどいないような道路や
橋に税金を湯水のように使わないようにも目を光らせて
ほしいです。


それにしてもガソリン価格の高騰ですが
1リットル100円時代からみると150円なんて高くて
怒り出しそうですが、じわじわと1年以上かけて上げられると
慣れてしまうものですね。


流石に満タン給油する人は減ってるようですが、
レギュラーガソリンが150円でも給油していました。


もっとも小遣いが目減りするのは避けられませんでしたが。。



FC2BLOG
スポンサーサイト

Paging Navigation

        スポンサードリンク

        

Navigations, etc.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。