厳選!Ucar 交通法規、自動車保険などカー情報

程度の良いUcarを選びたい。中古車選びのコツや交通法規、自動車保険の種類など、カーライフに役立つ情報をシェアします。


logs

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



FC2BLOG

Ucar(中古車)のプライスボードの見方

Ucarショップを見に行けば、大抵はフロントガラス
の内側に販売価格やグレード等が分かるようなプレート
が表示されています。

このプライスボードと呼ばれる情報について
どう見ていけばよいのか見ていきたいと思います。


中古車の買い方で重要なのが、プライスボードの
見方です。プライスボードに書かれた情報を全て
鵜呑みにすることはできませんが、ある程度の
参考にはなります。

プライスカードが手書きだったり、いいかげんにしか
書いてないような中古車販売店では購入しない方が
無難です。大抵の場合、一番大きく書かれているのは
「販売価格」でしょう。
これは現金販売価格です。

「初度登録年月(軽自動車は初度検査年)」や
「自動車検査証の有効期限」、「走行記録数」にも
注意が必要だと思います。

「前使用者の点検整備記録簿の有無」、
「修復歴の有無」とその内容も重要です。

点検整備記録簿がなければ、どのようにメンテナンス
していたのかわかりません。修復歴がある場合は、
どこを修復、もしくは、交換したのかよくみて
おきましょう。

「使用歴」には、自家用、営業用、レンタカーなど、
どんな風に使われていたのかが書かれています。
「保証の有無」も購入後のことを考えると、見逃せ
ない条件の一つです。
保証があるのなら、どんな内容を保証してくれるのか、
チェックしておいてください。

「定期点検整備実施状況」がもし「納車時」となって
いる場合は、「整備費用に関する表示」もよく確認
しましょう。整備費用は販売価格に含まれているのか、
それとも自分が負担するのか、負担するならいくら
なのか、それによって、購入予算も変わってくるかも
しれません。

「保険料、消費税以外の税金、登録諸費用の別途請求に
関する表示」や「リサイクル料金の表示」もちゃんと
みて、予算に含めておくといいです。


Ucarのプライスボードも色々な情報があるのですね。
何箇所か見て回れば、だいたい見方が分かるようになって
来ると思います。


FC2BLOG
スポンサーサイト

Paging Navigation

        スポンサードリンク

        

Navigations, etc.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。