厳選!Ucar 交通法規、自動車保険などカー情報

程度の良いUcarを選びたい。中古車選びのコツや交通法規、自動車保険の種類など、カーライフに役立つ情報をシェアします。


logs

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



FC2BLOG

ヨシムラ、鈴鹿8耐ロードレース27年ぶりの優勝

鈴鹿8時間耐久ロードレース 2007

ヨシムラが27年ぶりの鈴鹿8耐優勝

ヨシムラといえば
集合マフラーや高性能エンジンパーツの
専業メーカーとして知られていますね。

ホンダがバイクから今や航空機まで制作する
巨大企業となっていたのと異なり
ひたすら得意な分野に特化しています。


今年の鈴鹿8耐ロードレース
ヨシムラが27年ぶりの優勝だけでは驚きません。
小さな専業メーカーのチームが
巨大企業のチームに完勝したことに驚きました。


常識では勝てないと思っていましたが
ヨシムラチームはどうして優勝できたのでしょうか。


レースですから
▼マシーン
▼ライダー
▼メカニック
▼監督

のトータルバランスが取れていないと勝てないはずですが
チームによる差が出るのは
まずライダーですね。

ヨシムラチーム
加賀山選手と秋吉選手
二人とも良い走りしていました。
2分9秒から2分11秒台で走りきっています。

まずこの二人の走りが良かったのが勝因でしょう。

その次、マシーンやメカニックの差よりも
監督の差が大きいと思います。


選手もメカニックも人間です。
チームとしてどういうときが強いかと言うと
監督の熱意がチーム全員に共有できているときだと思います。

こういうときのチームには
オーラのようなものを感じます。
普段なら70しか出来ないことが
110とか120まで爆発することがあります。


ヨシムラチーム、今年新たに生まれ変わっています。
チームに良いオーラが出ているのを感じますね。



FC2BLOG
スポンサーサイト

Paging Navigation

        スポンサードリンク

        

Navigations, etc.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。